口腔外科

口腔外科の治療日
次回以降の日程は以下になります。
9月7日(土曜日)終日
10月12日(土曜日)終日

「口腔外科」と聞いても一体どんなことをするの?と思われるかもしれません。一般の歯科医院での口腔外科と言うと、主に「親知らず」を抜歯する診療科のことを差します。

親知らずとは?

「親知らず」とは、前から数えて8番目の歯、一番奥に生えてくる歯になり、第三大臼歯、智歯(ちし)とも言います。親知らずは20歳前後で生えてくる歯のため、そのような名前で呼ばれますが、生えてくる人と生えてこない人(最初から無い)がいます。

親知らずを抜歯する場合とは?

親知らずが最初から無い人は問題になりませんが、親知らずの生えてきてそこが虫歯になってしまったり、場合によっては生えてくるスペースがないために前の歯に引っかかってしまい、そこで炎症を起こしてしまう場合があります。そのような場合には抜歯をしたほうが良い、ということになります。
※抜歯後に腫れや痛みなどが出ることがありますので歯科医師と相談の上行っていきます。

牛込神楽坂デンタルオフィスでは経験豊富な口腔外科担当医が親知らず等の抜歯に対応します。また、頭頸部付近のけが・骨折、良性・悪性腫瘍、口腔内粘膜の病変に関しては、必要に応じて専門医療施設(東京医科歯科大学歯学部・医学部附属病院等)ご紹介いたします。

 

診療案内

Treatment Menu